山田 忠良_写真

会長 山田 忠良

2023~2024年度スローガン
『伝統と挑戦 田無から世界へ We serve!』

東京田無ライオンズクラブは創立39年、地域への奉仕活動を続けガバナー2名を輩出した伝統あるクラブです。本年度はコロナ禍で中止していたアクティビティや奉仕活動を再開し、子どもの貧困や自転車の安全対策など、時代の変化に応じた新しい活動を展開していきます。また、将来的に姉妹クラブ提携を見据え、海外クラブとの交流を進めます。

伝統を尊重するとともに、新しい時代にふさわしいクラブとして大胆に改革を進め、地域福祉の向上と世界平和実現に貢献してまいります。皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

東京田無ライオンズクラブの主なアクティビティ

(1)東京赤十字センターとの献血活動(年2回)

(2)全日本学童軟式野球大会予選 西東京地区大会への支援

(3)西東京消防少年団への支援

(4)私立幼稚園サッカーリーグへの支援

(5)市内43老人クラブに働きかける「出前寄席」

(6)小学生6年生、中学生を対象とした「薬物乱用防止教室」の開催

(7)西東京青年会議所主催「わんぱく相撲」への支援

(8)障がい者施設から野菜を購入、市内社会福祉施設に配布

(9)ライオンズデーに「赤い羽根共同募金」の実施