本文へスキップ

電話でのお問い合わせは042-468-9940

〒188-0011 東京都西東京市田無町3-3-4-203

東京田無ライオンズクラブ

スローガン

Liberty,Intelligence,Our Nation’s Safety
(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる)

アクティビティ What’s new                           >>一覧はこちらへ

2016.5.28(土)
〜2016.5.29(日)
駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場において第17回東京都障がい者スポーツ大会陸上競技(知的部門)・フライングディスク(身体・知的・精神部門)が開催され、表彰式では「万歳!万歳!万歳!」の声で入賞者を称えた。

ライオンズクラブとは

世界のライオンズクラブ
ライオンズ・クラブとは『ライオンズクラブ国際協会』という世界最大の社会奉仕団体です。
ライオンズ国際協会は、1917年、アメリカのシカゴ市で誕生しました。清掃活動などの地域に密着した活動から、 世界的な失明予防活動(アイメイト)などの遠大なプロジェクトまで、より良い未来を築くため、人々への奉仕活動に取り組んでいます。

現在、世界208の国及び地理的領域に約46,000以上のクラブを有し、139万人の規模をもっています。
日本のライオンズクラブ
日本のライオンズクラブは、1952年3月、フィリピンのマニラ・ライオンズクラブのスポンサーにより、東京ライオンズクラブが誕生したことに始まります。皇居に近いパレスホテルの一角に、小さな銅版の日本 ライオンズクラブ誕生の記念碑があります。その後、次々と横浜、神戸、大阪、京都、名古屋と大都市を 中心にライオンズクラブが誕生しました。

現在、日本では全国で3,200クラブ、約11万人の会員が様々な奉仕活動に取り組んでいます。 各クラブは、それぞれの地域名を頭につけて称号としています。
東京田無ライオンズクラブ
東京田無ライオンズクラブは、1984年12月16日330−A地区(東京)第13リジョン第2ゾーンに所属する東京西東京(旧保谷)ライオンズクラブがチャーターとなり、国内2720番目のクラブとして誕生しました。
東京田無ライオンズクラブでは、「We  Serve/私たちは奉仕する」の精神のもと、献血活動、聴導犬育成支援、西東京市私立幼稚園サッカー協会・西東京消防少年団・全日本学童軟式野球東京都予選西東京地区大会への支援、高齢者に対する福祉活動(出前寄席)、わんぱく相撲西東京場所支援、薬物乱用防止・エイズ撲滅キャンペーンやポイ捨て・路上喫煙防止キャンペーンの協同実施など多彩な社会奉仕活動を行っています。

モットー
We Serve (われわれは奉仕する)
ライオンズの誓い
われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、
平和と自由を守り、社会奉仕に精進する
協会の使命声明文
地域活動と国際協会などのボランティア活動を実施し、
すべての人々のうちに人道奉仕の必要性を理解する心を培い、育てる



shop information本サイト運営元

Tokyo Tanashi Lions Club東京田無ライオンズクラブ

〒188-0011 東京都西東京市田無町3-3-4-203

TEL.042-468-9940
FAX.042-497-4498

→入会について